バツイチで婚活をはじめるなら|再婚者向けのサービスを利用すべし

さみしさや出来心への対策

複数の男女

連絡をしあう努力を

遠距離恋愛中は浮気をしやすいと言われますが、半数ほどの人たちが実際に経験したというアンケート結果があります。これは男性を対象にしたアンケートですが、女性でも浮気をしたことのある人は少なくありません。遠距離恋愛で浮気をしてしまう理由は、それぞれに違いがあります。一番多い理由は、さみしさから浮気に走ってしまうことです。また、会う機会が少ないために、チャンスがあれば浮気をしてしまうのもあります。つまり、遠距離中は人肌恋しい状態や、フリーのような感覚からついつい気持ちが他の人へいってしまうのです。遠距離恋愛でも相手に浮気をされないようにするには、日ごろからの心掛けが大切です。その心掛けとは、自分の存在を常に相手に知ってもらうための連絡です。特に用事がなくても、毎日の挨拶や出来事などを連絡するようにすれば、何気ないことでも親密なコミュニケーションとなります。離れていてもこういったつながりから気持ちが安定するので、他の人に気持ちがいくようなことも防げます。特に相手が男性であれば、自分の顔を出してコミュニケーションをはかるようにすれば、気持ちがさらに深まります。男性は恋人の顔を見ながらコミュニケーションを取った方が現実味が増すからです。この方法を行うには、お互いの顔を見ながら話せるネット通話でもいいですし、メールでも動画や写真を一緒に送れば顔を見せることができます。こうやって顔を見せながら連絡をしあうことで、浮気をしてしまうスキをなくし、さみしさも感じなくなります。浮気は会う機会が少なくなるほど、確率が高まります。連絡をしあう努力でお互いの気持ちが確認できるので、遠距離中は試してみたい対策です。

Copyright© 2017 バツイチで婚活をはじめるなら|再婚者向けのサービスを利用すべし All Rights Reserved.